簡単自作パソコン

inside_pc.jpg
デスクトップパソコンを買うなら自作した方が
思った仕様のパソコンが簡単に安く組めます。

経験が無い人には難しそうですが、思ったより簡単です。
各パーツの組み立ては決まった所へ決まった方向に
取り付け誰でも簡単に組み立てられます。
取り付けミスで動かないことがあっても
壊れることは、ほとんどなく安心して組み立てられます。

むしろ初心者が難しいのがWindowsのインストールですが
これも何度でもやり直し出来ます。
webで調べるか、本屋に1000円程度で
分かりやすい本がありますので買ってください。

価額は安くて5万円位から出来ます。
そろえるパーツは5品から。

①マザーボード
H110M-HDV

②CPU
Pentium Dual-Core G4560
 
     
③メモリー
CMK8GX4M2A2400C16


④ハードディスク

➄電源
KRPW-L5-400W/80+


マザーボードにCPUとメモリーを取り付けますが
工具など必要なく決まった方向に差し込むだけです。

メモリー
P0302_03.jpg

CPU
thumb_500_2_px500.jpg

その後、ケースにマザーボードを+ネジで取り付けますが
恰好を気にしないならケースは必要ないです。

53b29b8a.jpg

ケースなしの場合は電源スイッチを付けます。



むしろケースなしの方が工具も要らず、
簡単に組み立てられ、仕組みもよく分かります。
DVDも使わないなら無くても良いです。
windows10のインストールはUSBからインストール出来ます。
ハードディスクをマザーボードにシリアルケーブルで繋ぎ
シリアルケーブル
th.jpg
電源からのコードを繋ぐと完成です。

その後、windows10をインストールします。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
マザーボード   : 7000
CPU         : 7000
メモリー4G×2  : 10000
ハードディスク  : 8000
電源       : 4000
windows10    :13000
ーーーーーーーーーーーーーーーー
  合計     :49000円

あと必要なら
ケース4000円、DVDドライブ:2000円
キーボード&マウス:1500円など

もっとハイスッペクにハードディスクをSSD(10000円)
CPUをコア5(25000円)

交換すれば計80000円です。
あとゲームなどを頻繁にするならグラフィックカードを
追加すれば高スッペックなマシンが出来ます。

どうしても工作が苦手なら初めから半分組み上がった
ベアボーンキットを買う手もあります。

おすすめはインテルのNUC小型で初めからUPUは搭載済みで
メモリーとHDDを付けるだけです。
裏ぶたのネジ4本を外しメモリーとHDDを
差し込むだけで完成です。



この記事へのコメント