プロジェクター大画面のすすめ

プロジェクター大画面のすすめ

w05-thumbnail2[1].jpg

最近では、50インチ以上の液晶テレビが
安くなり、大画面で楽しんでいる人がたくさんいると
思いますが、やはり大画面ならプロジェクターです。

私の場合は随分前からプロジェクターで100インチを楽しんでいます。
プロジェクターも安くなり安い物で10000円位からあり
映画、スポーツ観戦、ゲームなどを楽しむなら
大画面でプロジェクターのほうが楽しいです。

IMG_20200520_111152[1].jpg

スクリーンは無ければ、白い壁に映しても十分きれいだし、
壁に押しピンなどで張り付ける物なら100インチで
1000円位からあります。




もし、六畳ぐらいの部屋があり、100インチの
スクリーンを設置出来るなら簡単に設置できます。

プロジェクターの大きさもほとんどがA4サイズ位で
重さは3キロぐらいですし、タンスの上などに設置すれば
場所も取りません。

私が使っているプロジェクターです。
EPSONーW05


スクリーンは設置したままで良いなら
先ほど紹介した白い壁でも、張り付けるスクリーン
でも良いし、使わない時には簡単に取り外せます。

出来れば巻き上げ式を選べば普段は、邪魔になりません。
よく、賃貸マンションなどで壁の穴あけが出来ず諦めている人が
いますが検索すれば、いろいろな方法があります。

私の場合は紙で出来たスクリーン100インチで一番軽い(2,2キロ)物を選び
カーテンレールに結束バンドとS字フックで取り付けました。
紙のスクリーンでも映りは変わりません。
IMG_20200520_111152[1].jpg

取り付け前に写真を撮るのを忘れました。
使った金具です
分かれば参考にしてください。
IMG_20200521_094203[1].jpg
右端のがカーテンに付いているフック、次はS字フック、キーホルダー用の
リング、結束バンドです。
スクリーンカバーを結束バンドで巻きキーホルダー用のリングをとうします。
あとはカーテンフックに3か所、引っ掛ければ落下することはないと思います。
紙空間ペーパスクリーン



他にもニトリのロールカーテンをスクリーン代わりに使っている人も
ずいぶんいるようです。ニトリのロールカーテンは幅は
180cm(80インチ位)までですが価額は6000円位。
重さは2キロ弱なのでカーテンレールに取り付けで出来ます。
ニトリ


ホームシアターで大画面と同じ位、大事なのがやはり音です。
初めはプロジェクター内臓のスピーカーでも楽しめます。

専用のシアタールームがあれば、5本以上のスピーカーとスーパーウーハー
を設置すれば、もう映画館です。
5s.jpg


普通の部屋で使うなら、サウンドバーがけっこういい音がします。
スクリーン下部に細長いスピーカーを一本設置するだけで
十分な低音とサラウンド感を感じます。
接続はBluetoothなので配線もしなくて良いし
スマホとか他のオーデオ機器も繋げます。



私は施設で住んでいるため大きな音は出せませんので、
ヘッドホンを使っていました
今は、テレビでも紹介していたネックスピーカーを使っています。
ヘッドホンと耳元スピーカーが一緒になったような物です。
JBLのサウンドギヤですがこれが結構いい音がします。
十分なサラウンド感、低音もよくひびきます。
これもBluetoothなので配線もしなくても良いです。
もう、手放せません。









この記事へのコメント