Ryze Tello

IMG20200925131416.jpg

一年ほど辞めていたラジコンをまた始めました。

以前、やっていたのはドローンレースが出来るカメラ付きミニドローンでしたが
どうもゴーグルをしていると気分が悪くなり私には逢いませんでした。
(向き不向きがあるようです。)

今回ドローンを始めたのは空撮をしたいと思ったからです。

飛ばせるのは免許が要らない200g以下の、通称トイドローンと呼ばれる
航空法のチェックや飛行申請をすることなく、飛ばせるドローン、
一般的に縦横30cm以下の大きさです。

一番人気があるのはDJI社のMavic Minです。
欲しいのですが価額は45000円(高い)
1031091325_5dba27254433a.jpg

しばらく飛ばしていないので、すこし小さめの機体で
Mavic Minと同じDJI社のTelloを買ってみました。

重量: 約80 g(プロペラとバッテリー含む)
サイズ: 98×92.5×41 mm
プロペラ: 3インチ
最大飛行距離: 100 m
最大速度: 8 m/s
最大飛行時間: 13分
最大飛行高度: 30 m
プロペラとプロペラガードを付けると約20cm位あります。
操作するプロポは無くスマホで操作します。
賠償責任保険が購入特典として無償で1年間付いています。
対人、対物損害時に適用され、最高賠償額は1000万円です。

使えるスマホはaiphoneなら使えますが
androidでは使えないスマホがあります。

私が持っているスマホはandroidのoppo A5 2020と
以前使っていたHUAWEI nova lite2です。
もしだめならaiphone6の中古(5000円位)を買おうと
思っていましたが、なんとか nova lite2が使えました。
(oppo A5 2020は使えなかった)


初飛行の感想ですが任意のボタンを押すだけで勝手に
1,5m位まで上昇してホバリングします。
何にもしなくても動きません(微風なら)

カメラの静止画、動画も個人で使うのには十分きれいです。
スマホ動作も軽く操作するとゆっくり動き簡単に操作出来、
初心者でも飛ばせそうです。











この記事へのコメント